色々撮ってみた

以前は、写真を撮るにはデジカメ、動画を撮るのはビデオカメラと、特に子どもがいると撮影したい場面ばかりでいつもバッグはパンパンでした。でも今はスマホひとつあれば、写真も動画も撮りたいときに撮れるし、買い物だってできちゃいます。便利になりましたね。

立派な椿

お散歩途中にみつけた立派な椿。そういえば、昔、熱田神宮に行って裏庭を散策していたらあちこちに椿があってそれはそれは見事でした。椿は散るときは花ごとボトリと落ちるのですが、地面のあちこちに椿の花が落ちていて、自分が浮いているような不思議な感覚になったのを思い出しました。

キツネ

きつね、わかります?土手を車で走っていたら、河川敷にキツネを発見!娘に撮ってもらいました。こんなところでキツネを見たのは初めて。この後、地面に鼻先をつっこんで顔を上げたら、口に何かくわえてました。ネズミかな。。。

キーマカレー

娘が作ったキーマカレー。十六穀米を炊いて、鶏ひき肉と大豆がたっぷりのカレー、上には温泉卵。パセリまで散らして、もはやカフェ飯。あえて粗みじんに切ったたまねぎと、食感を残したにんじん。本当に美味しかったです。

子どもたちが赤ちゃんだったときにスマホがあったら、そりゃ大変だっただろうなぁ。容量がいくらあっても足りなそうです。

便利だけど・・・あのプリント写真も味があってよかったですね。今みたいに撮ってすぐ確認なんてできなくて、プリントから仕上がってワクワクしながら確認してがっかりするっていう・・・懐かしいなぁ。

好きな映画

好きな映画は?と聞かれたらあなたは何を挙げますか?

今は時間が取れなくて観ることが少なくなりましたが、映画館でもDVDでも映画は大好きです!

◆「スター・ウォーズ」シリーズ
エピソード1~9までどれも好きですが、中でも一番好きなのは3と4です。アナキンはダークサイドへ、ルークはジェダイへ、それぞれの分かれ目が描かれているこの回は一番印象に残っています。

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女
これは特に第1章が面白かったです。子どもと一緒に見たのがきっかけでしたが大人も十分に楽しめました。最近見返して面白さを実感したところです。ただ、第1章以降は私的には面白くありませんでした。

アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜
時間を行き来する系のお話です。人生の中で出会う人や出来事は、すべて自分にとって意味があるんだと思わせる作品でした。今過ごしている日常は本当に素晴らしくかけがえのないものなんです!

マイビューティフルガーデン
映像がとても美しい映画でした。自分自身の殻に閉じこもる主人公がガーデニングを通して自然を愛するようになり、人の心の温かさを知るというストーリー。観終わったときすごくリラックスしている自分がいました。

踊る大捜査線 THE MOVIE
このシリーズはドラマからずっと好きで全部観てました。皆さんお若いですね。何も考えずに観て楽しめました。あ~また最初から観たくなりました!

風が強く吹いている
箱根駅伝を舞台にした映画です。設定は無茶苦茶なんだけど、でも同じ方向を向くと強くなれるって闘志がわいてきます。駅伝好きな私には熱くなる映画です!

奈緒子
駅伝つながりでもうひとつ。高校生駅伝「都大路」を目指す、これまた熱くなる映画!三浦春馬くんが出てたんですね。

色々思い出しながら書いていたら、ゆっくりと映画を観たくなりました。

食べるということ

私の身近な友人のおかげで「食べること」について深く納得することがありましたのでご紹介します。

Aちゃん(友人)は、もともと食べることが大好きでした。二人でいろいろなところへ行って美味しいものを食べ、満面の笑みで「うまーい!」と叫ぶことがお決まりでした。

先日、3年振りくらいにAちゃんに会いました。久々に会ったAちゃんはとても痩せていて頬がこけ、目の下にはクマ、足も棒のようになっていました。私は恐る恐る、どうしたの?と聞いてみました。Aちゃんは「だいぶ脂肪がついちゃったからさ、筋トレ始めたの!おかげで痩せてきたし、いい感じ!」と明るく話してくれました。その日は、Aちゃんの家でランチをすることになっていました。私は手作り料理を3品ほど持っていきました。ところがAちゃん、「ごめん、それ食べられないんだ」と言って、自分で用意した食事を食べ始めました。蒸した長ネギやキャベツやもやしなどの野菜、おかゆ少し、ゆでたまご、ボイルした鶏むね肉。。。味つけは出汁だけで、ほとんど付けていないそう。正直美味しそうではありません。

かつて二人で「美味しい~!」と言ってモリモリ食べていたことを思い出すと、このときのAちゃんはなんだか辛そうでした。あんなに食べることが好きだったのに、今は我慢して食事をしているように見えて悲しくなりました。

食後、Aちゃんに「ねぇ、食事、美味しかった?」と聞くと、「味がほとんど無いから美味しいとは言えないかな。でもね体を作る最低限の栄養は摂ってるし、筋肉も増えてきたから。まだまだ頑張らなきゃ!」と言うのです。見る限り、筋肉が増えているようには見えません。

親友として、ズバリ言いました。

健康的な痩せ方ではない、どちらかというと不健康、食事が苦痛でいいの?、満面の笑顔で美味しい!というAちゃんが見たい、ふたりでまた美味しい食事をモリモリ食べたい、、、

最初は少し反抗的な態度だったけど、だんだん気持ちを話してくれたAちゃん。

人にはコンプレックスがあると思います。そのコンプレックスの重みは他人ははかり知ることができません。Aちゃんにも大きなコンプレックスがありました。それを自分で何とかしようとして、食事制限にたどり着きました。そんな話を聞いて私は泣けてきました。ふたりで泣きました。

その2週間後、彼女と会いました。

あの時とは全然違う、顔色が良く、声にも張りがある明るい姿でした。聞くと、あれから食事制限を少しゆるやかにして、ごはんやお肉を食べるようになったこと、薄味ではあるけれど調味もちゃんとして美味しいと思える食事に戻したこと、何より、家族と「美味しい!」と会話を楽しみながら食事ができるようになったこと。まだ痩せてはいるけれど、食事の目的は栄養を摂るだけではない、心を穏やかに保つことにもつながっているということを再認識してくれたことが本当に嬉しくてたまりませんでした。私も食事の意味について深く納得することができて、Aちゃんに感謝です。Aちゃん、きっと元の素敵な女性に戻ると思います。

また食事行こうね!と言って笑顔でバイバイしました。

▼摂食障害(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_eat.html

音楽は栄養

みなさんはどんな音楽が好きですか?私は昔からバンドが好きで聞いていますが、ここしばらくは昔買ったCDを聞いたりしています。毎年、色々なバンドが出てきているけど特に好きなバンドも現れず、音楽番組でも知らない方たちばかり。だいたい若い人が若い人の心を若い人向けに歌っていることが多いから無理もありません。

そんな中、最近気になる二人が!

GLIM SPANKYというバンド、ご存じですか?男女ふたりで女性がボーカル、男性がギター。で、この女性の声がすごく印象的で、力がある歌詞が彼女の声によってさらに強力になっている感じがします。

いいなと思い始めて少ししたころ、松任谷由実さんのラジオ番組でグリムスパンキーが出ていて、松任谷さんが「今注目のバンドです!」と紹介していてうれしくなりました。何となく歌声が似てると思うのは私だけ?

そして、つい先日リリースされた布袋寅泰さんのアルバムにもグリムが参加しているんです!布袋さんお気に入りのアーティストと作り上げたアルバムでビッグな方ばかり。そのチームに入っているなんて何てすごいの!

彼らの地元愛の表現の仕方も魅力的です。とても大切にしてる様子が好感持てます。

音楽も栄養ですね。何かを始めるパワーになったり、勇気づけられたり、慰められたり、笑ったり。来年も彼らの音楽に元気をもらうことになりそう!

ヤーコン

ヤーコンという野菜をご存じですか?先日、友人の実家で作っているとのことでいただきました。私は、名前は何となく知っていましたが、見た目も味も知りませんでした。

ヤーコンとはこんな野菜です。
▼旬の野菜百科
https://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/yacon.htm

完全にさつまいもですよね!オリゴ糖のかたまり!ポリフェノール!美容にとても良いとのこと。早速レシピを検索すると、きんぴらとか中華炒めとかサラダや酢の物も出てきました。

で、作ってみました。

▼ヤーコンのきんぴら
ヤーコンのきんぴら
ヤーコンって炒めてもシャキシャキした食感がなくならないんですね。辛いモノ好きの娘が作ったので豆板醤の辛味が効いたピリ辛中華きんぴらでした。とても美味しかったです。

▼ヤーコンのオイスター炒め

ピーマンときのこ、豚肉と一緒に炒めてオイスターソースや醤油で味付け。本当にシャキシャキと食べていて楽しい野菜です。

なんて表現したらいいんだろう…れんこんのような、生の大根のような、似てるけどどれにも当てはまらない独特の食感です。

灰汁が強いようで、レシピの通り水にさらすと茶色に色が変わりました。お子さんは苦手かな。

野菜売り場などで見つけたらぜひ試してみてください。

日常エクササイズ

運動の秋がやってきました。おととし、私はジョギンググッズを揃えました。シューズ、Tシャツ、ジョギングパンツなど。ものすごくやる気だったんです!頑張って続けて1週間目に雨が降りました。翌日も雨、、、こうなるともうやる気出ません。結局それっきりで、ジョギンググッズは家族のものとなりました。

もう無理はしません。

そう思っていた矢先。。。腰が痛くなりました。数日が経った頃、今度は膝が痛みました。お年頃?なんて悠長に笑っていられないほどの痛みだったので医者に行きました。「腰も膝も痛みを改善させるには筋トレをしなさい」と言われて帰ってきました。

腰って日常生活では筋力はつかず、意識してトレーニングする必要があるそうです。私が言われた方法は仰向けになって膝を立て、お尻を3秒で上げて、10秒かけて下すというもの。あとは腹式呼吸。普段無意識でやっている呼吸のときにお腹を意識するだけ。そんなんでいいの?簡単すぎて忘れてしまうくらいなのですが、一応続けていて、その後腰の痛みはありません。

膝は半月板が損傷しているので痛みが改善されるまではウォーキングもストップ。でもこれも簡単なトレーニングがあります。椅子に座って背筋を伸ばし、片方ずつ膝を伸ばすだけ。10秒伸ばして足を交代。これを10回×3セット。朝昼晩の食事のときにやってます。

一日一回一生懸命ラジオ体操やるだけでも全身の筋力が維持されるようですよ。ラジオ体操は体中の筋肉を動かす究極のエクササイズなんですね!

これらの簡単な運動でも、終わると頭もシャキッとします。

モヤモヤしながら

「暑さ寒さも彼岸まで」・・・まだ20日もこんな暑い日が続くのかと思うとゾッとします。夏は苦手だけど唯一助かることが。お布団がカラッと干せるのと、洗濯物が短時間で乾くこと。他は、ビールが美味しいこと!

先日、初めて「むさしの森珈琲」へ、母と妹と女子3人で行ってきました。むさし野珈琲といえば、ふわふわのパンケーキ。年齢関係なくテンションあがりまくりで店に向かいました。

11:00にお店に着きました。中途半端な時間にも関わらず、待ちが3組ほど。人気なんだなぁ。と思いながら店内を見回すと・・・お客さんが帰ったのに食器が下げられていないテーブルが6席ありました。

あの席、片付けてくれたら私たちすぐ食べられるのになぁ。

待つこと5分、ようやく2つテーブルが片付けられました。でも先に待っていたお客さんがなかなか呼ばれません。さらに待つこと3分、テーブルが1つ片付きました。ここでようやく1組目のお客さんが呼ばれました。さらに3分後、2組目と私たちが呼ばれました。レストランで待つって実際の時間より長く感じます。しかも目の前に空いている席があると余計に。

席について早速ふわふわパンケーキを注文して待つと、両隣の席が空きました。ここもやっぱりすぐに片付けられず、結局私たちが帰るまで手付かず。

ふわふわパンケーキはとっても美味しかったです!色とりどりのフレッシュなフルーツにも、ゴロゴロのナッツにも大満足。

でも何だかモヤモヤした時間でした。

これもコロナ対策なのかな?

山縣選手、がんばれ!

昨晩、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見ました。陸上短距離のエース 山縣亮太選手の特集でした。私の一番好きなアスリートです。私自身、高校の頃陸上競技をやっていたし、息子も今高校で陸上を頑張っているので、息子と一緒にじっくり見ました。

山縣選手はここ数年、怪我や病気で思うように練習ができない時期がありました。私なら「またか」「なんで私だけ」「もうだめだ」と心が折れて目標を見失ってしまうところ、山縣選手は怪我や病気が自分を強くしてくれると、自分が置かれた状況をクールに受け入れて、その時、何をすべきか考えて行動しています。

密着中、山縣選手は「目的」という言葉をたくさん発していました。目標ではなく、目的。山縣選手の中では小さな目的がたくさんあって、それを確実に達成するための目標を設定して日々こなしていくことがルーティンなのかなと思いました。最終的に到達する場所をしっかりと見据えているんだろうな。

アスリートの方々、ほとんどが若くてプライベートでは無邪気な表情を見せてくれるけど、競技に対する姿勢とか考え方とか、すべきことなどのビジョンをしっかり持っていて感心します。じゃないと国を背負ってトップで競技するなんてできないか。

山縣選手、応援しています!

嬉しい悩み

こんばんは。
ビールを飲みながらブログ書いてます。

緊急事態宣言が解除されたとは言え、まだまだ油断できませんね。早くいつも通りの生活が戻ってくるといいなと節に願います。

こんな状況ですが、我が家では嬉しい変化がありました。娘が料理に目覚めてしまって学校も休みなのでいっぱい美味しいものを食べさせてもらってます。

本当に美味しいの!

左からキーマカレー、カルボナーラ、カジキ竜田、チキン南蛮、肉じゃが、サラダうどん。

私は仕事に行くので、朝、冷蔵庫に食べたいものを書いたメモを貼っておくんです。しかも「カジキの何か」「何かのパスタ」「いつものカレーじゃないカレー」と適当に書いておくのですが、夕方帰ると美味しいものが出来上がっているという素晴らしいシステム。今時の子だよね、インターネットでレシピ調べて作ってくれるんだけど、どれもこれも美味しいんです!レシピがすごいのか、娘がすごいのか。親バカな私は当然、娘がすごいと思っていますが。。。

今の悩みは、美味しい食事のおかげでお酒がすすんでしまうこと。私はもっぱらのビール党なのですが、最近ワインも美味しくて困ってます。

困ってるとか言いつつ、美味しくて嬉しくて、体重が増えていくのでありました。。。

うまいラーメン

先日、長野県の志賀高原にスキーに行きました。暖冬でところどころ土が見えていましたがシーズン滑り納めてきました。

その帰り、中野市で立ち寄ったお店のラーメンが美味しかったのでご報告。

▼らぅめん助屋 中野本店
https://tabelog.com/nagano/A2001/A200106/20007969/

私は魚介スープのラーメンをいただきました。これがめっちゃ美味しかったんです。濃い〜魚介の出汁がほんと美味しくて、とろ〜んとしたスープが細めの麺によく絡みます。大盛り無料も嬉しい!

メニューが豊富で、醤油、味噌、豚骨など何度訪れても飽きないでしょう。家族が頼んだ豚骨ラーメンのスープを少し飲んでみました。におい控えめ、アブラ控えめのあっさり豚骨。本場の方には物足りないかもしれませんが、それ以外の地域の方には食べやすい味だと思います。

志賀高原は、冬はスキーを楽しめるのは皆さんご存知だと思いますが、夏も楽しいですよ!緑いっぱいの涼しい高原、リフトに乗って横手山をのぼれば、焼きたてパンとシチューを味わえるロッジもあります。白根山の壮大な景色に感動して、草津方面へ下って温泉を楽しむこともできますよ。

コロナで外出自粛ではありますが・・・そろそろ出かけたくなりますね・・・