観光大打撃

あっという間に2月も半ば。
ご無沙汰してしまいました。体調崩していませんか?インフルエンザも心配ですが、新型コロナウイルスも脅威ですね。テレビでは今がピークと言っていました。ウイルスは低温&感想が苦手らしいので、これから暖かくなるにつれて収束してもらいたいものです。

これだけ観光客が少ない年も珍しいですね。雪不足でスキー場はガラガラ。すでに春の雪で、ゲレンデのあちこちでは土が見えています。追い打ちをかけるように、新型コロナウイルスが猛威をふるい海外からの観光客も今年は激減。日本各地、いや世界中がその打撃を受けてしまっています。生活が観光に直結している地域の方、本当に大変だろうと思います。

私はスキーが大好きです!(スキー場のレストハウスで食べる素朴なラーメンが大好き!)今年はちょっと事情があり滑りに行けないのでスタッドレスタイヤに交換していません!事情がなくても、何だか今年は暖冬すぎて気分がスキー場に向かわないというか。。。来年はがっつり滑りに行く予定なので、じゃんじゃん降ってもらいたい!お願いします!

そうそう、暖冬の年の夏は、めちゃくちゃ暑いって感じます。暖かい冬、猛暑の夏、温暖化を肌で感じるまでになって本当に心配です。

オリンピックイヤー

やってきました2020!
オリンピックまで約半年ですね。オリンピック観戦チケットはことごとく落選。それでもまだチャンスがあると信じて目と耳のアンテナを張り巡らせています。だって自国開催のオリンピックなんてそうそう体験できないですから!

1998年、私は長野でオリンピックを体験しました。寒い寒い冬の長野がとても熱かったのを鮮明に覚えています。当時、私は長野県白馬村に住んでいました。スキージャンプ、アルペン、クロスカントリーなど多くの競技が開催され、オリンピック期間中、文字通り、村が揺れていたように思います。
テレビでは選手の細かい表情なんかも見られるんだろうけど、、、やっぱり現地での観戦は全然違いました。ジャンプの着地の弾けるような強い音、アルペンの雪を削る鋭い音、クロカンの登りでは選手の呼吸音を聞くことができました。そして会場一体になった応援の声や笛の音も鳥肌もの。上位の選手にはもちろん、テレビでは映らない下位の選手にも惜しみない声援がおくられます。

あ〜〜〜!書いていてやっぱり現地でオリンピック観たいと強く思いますね!熱い熱い空気を感じたいなぁ!チケット取れた方、思いっきり楽しんでください!

ハーフ会なるもの

近年、テレビでハーフタレントを見ない日がないですね。
バラエティー番組では、お笑いタレントはもちろん、
ジャニーズ枠とグラビア枠、モデル枠、子役枠、
あ、あとザイル枠も増えてきていますが。笑
なんといってもハーフ枠は必須。
最近は笑いもとれて、司会もこなすほど、
マルチな才能で活躍著しいです。

そんな売れっ子ハーフタレントさん達の飲み会
ハーフ会」が開催されたみたいなんですけど、
メンバーが豪華!
ベッキー、ローラ、ウエンツ瑛士、ホラン千秋、ユージ、
SHELLY、アントニー、ハリー杉山。

小学生の頃、カナダ在住の男の子が夏休みの期間だけ
編入して来たことがあり、
どんなカッコいい子が来るんだろうと
それはもう、大盛り上がりでした。

ところが、現れたのは、
ちょっと冴えないポッチャリ男子。
しかも、自己主張が強いときたもんだから、
女子のテンションは急降下。

ハーフだからって、みんなが美しく、
性格がいい訳ではないんだな。
と、悟った小学4年の夏でした。笑

やはりテレビで活躍できるハーフタレントさんは
選ばれた人達なんですね。
いろいろ努力もしているんでしょう。

宝塚音楽学校

宝塚音楽学校の合格発表がありました。
ニュースの映像には、
美しいお嬢さんが合格に泣いて喜ぶ姿が映し出されていましたが、
なんと26.6倍という狭き門なのですね。

ふと思ったことなのですが、
3月末の合格発表って、もし不合格だった場合、
どうするのでしょうか。
高校在学中であれば、元の高校生活に戻れば良いと思うのですが、
春に中学を卒業された方は、どうしているのでしょう。

高校受験はせずに、宝塚音楽学校一本に絞った場合、
高校浪人となってしまいます。
高校受験も並行してたとすると、
既に入学金の振込や、
学生服等、入学の準備も済んでいる時期です。

落ちた時のことを考えているようでは、
宝ジェンヌの道は進めないのかもしれませんが、
私は心配でなりません。

宝塚音楽学校の募集要項を見てみたら、年齢の他に、
容姿端麗で、卒業後宝塚歌劇団生徒として舞台人に適する方。
という条件が書かれています。

容姿端麗で・・・
容姿は、人によって見方が異なると思うのですが、
宝塚的、容姿端麗というお嬢さんが受験をするのでしょう。

合格したお嬢さんたちは、これから2年間、
顔元を離れ、厳しいレッスンを受けてから、
初舞台を踏むそうですが、
好きで好きでたまらないくらい好きでなければ、
成し遂げられない道なのですね。

銀座キャバクラで働く

最近、油そばが流行っていると思うのは
私だけでしょうか?

近所に、10年位前から油そばのお店があって、
そこに行列が出来ているのなんて、
見たことなかったのに、最近、食事時になると
結構な行列が出来ています。

普段、普通に行動していても、
油そばのお店が出来ていたり、
今までこんなになかったよね?って思います。

私はまだ一度も食べたことがないのですが
味はいかがなのでしょうか。
尾道らーめんを愛する私としては、
スープのないラーメンなんて、ラーメンとは
いえないと思います。

尾道ラーメンも、油そばに負けず人気が出たらよいのにな。

さて、話はガラリと変わって、
銀座のキャバクラのお話です。
私とキャバクラなんて、どう考えてもリンクしませんよ。
その通りです。
友人が、銀座のキャバクラで働くことになったのです。

理由は敢えて記しませんが、
働くと決めたからには頑張ってもらいたい。

けど、彼女、銀座に行ったことは数回だとか。

銀座の街はどこを歩いても同じような景色で、
どこを歩いているのかすら分からなくなるそうです。

そんなんで、やっていけるのか?

とりあえず今週末、銀座ツアーを決行します。
要所要所のランドマークを覚えてもらいます。

銀座に慣れてもらいたいけど、
染まって欲しくはないな~

湘南茅ヶ崎ラーメン祭開催

大のラーメン好きであるにも関わらず、
このイベント情報を逃してしまいました。

湘南茅ヶ崎ラーメン祭

湘南茅ヶ崎といえば、夏、海、サザンオールスターズ
イメージはそんなところでしょうか。

今回、このラーメン祭の開催は
二年目とのことですが、
湘南茅ヶ崎地区の観光者数は、
夏と冬で雲泥の差だそうです。

この差を少しでも埋めるべく、
冬にも多くの観光客が集まるようにと
そんな目的で地域の自治体が企画し
開催を始めたそうです。

ラーメン祭は他の地区でも沢山開催されており、
私も幾度となく足を運んでいるのですが、
今回この湘南茅ヶ崎地区を逃したのは
結構ショックです。

何故なら、このイベントだけの為に
あの有名店が特別な味を作って
出品していたからです。

そこでしか味わえないラーメンだったので
本当に悔しい。
次年度もまた、違った味に出会えるかも知れないので
来年は絶対行きます。

そして今年は尾道ラーメンの出店が
なかったので、来年は是非、尾道ラーメンも
協賛してもらえるといいなと思います。

因みに、今日のランチもラーメンでした。
中国四川料理店で食べた、ニラレバラーメン。
美味でした。

しかし、ニラレバと、レバニラ。
お店によって言い方が2通りありますが、
違いはあるのでしょうか?

銀座高級料理屋の個室で接待

私達の育てている野菜を
使いたいと言ってくださる方が見つかりました。

地産地消を推進しているものの、
それだけでは経営的に難しくなってしまい、
2~3店舗で良いので、
私達の野菜を買っていただけるお客様を探すため、
Netで少しずつご紹介をしていました。

そして、この度、晴れて銀座の高級料理屋さんとの
お取引を開始させていただくこととなりました。

お蔭さまでお客様からも
美味しいというお声をいただいているとの事で、
私達からすれば、板長の腕が良いのだと思うのですが、
そう言っていただけて、本当に嬉しいです。

そして、更に嬉しいお話があり、
私達の野菜を板長さんのお料理でいただけることになったのです。

昨晩お店に伺うと、
個室のお部屋をご用意いただいていました。
銀座の高級料理屋さんの個室です。
恐縮してしまった私達に、
女将が、「今日は、ご接待させてくださいね」と。

地産地消と言っていた私達が、
銀座の高級料理屋さんの個室でご接待をしていただいたのです。
少しだけですが視界を広げチャレンジしたことで、
こんなにも素敵なことを体験できたのです。

今まで、地産地消こそが美しい形であると考え、
利益ばかりを追い求め都会に物を売る人達を軽蔑していたのです。
でも、本当は、外に目を向けるのが怖かったのかも知れません。

銀座高級料理屋さんの個室での接待に出していただけるほど、
私達の野菜は美味しいのです。
地産地消の推進も続けますが、
一方で、もっともっと多くの方々に喜んでいただくことも
考えていきたいと思いました。

紅白歌合戦

早いもので、今年も残り1カ月少しとなりました。
1年があっという間に感じる年になってしまったようです。

カラオケ大好きな私としては、
年末はやはり紅白歌合戦です。
そろそろ、メディアにも出場内定というような言葉が
出てきました。

今年は65回目、1回目は、昭和26年でした。
終戦を迎えて、まだ人々の生活が大変であったであろう時期に、
始まったのですね。
何もなくても、歌は歌えます。
歌を聞くこと、歌うことによって、
人々の心は安らぎ、満たされていたのではないでしょうか。

そんな第1回は、紅白各々7名の歌手が出演したようです。
昨年は、紅25、白26チームの出演でしたので、
第1回の3倍以上です。

この出場者ですが、1年間売れた歌手が出演する
というのが基本だとは思いますが、
最近の紅白歌合戦は、
AKB系列と、ジャニーズで成り立っているような気がします。
毎年、出番は新聞に出ますので、
大体の時間を見計らってチャンネルを戻しています。

大晦日の紅白歌合戦です。
視聴率は大切かも知れませんが、
本当の歌手の上手な歌で年を越したいと思うのは、
私だけでしょうか。

AKB系列と、ジャニーズさん達は、
例えば、7時から9時頃までは騒いでお帰りいただき、
9時以降は、歌手という仕事をしている方々の
上手な歌を聞きたいものです。

ニャン鑑

日本では大人になれば、誰でも1つは持っている印鑑、
大事な書類には実印を、銀行では届印、
私としては、とても面倒な文化に感じております。
この印章文化、日本の他に思いつくのは中国でしょうか。
他の多くの国ではサインで済むのに、
なぜ未だに印鑑なのでしょうか。
サインが主流となる時代を心待ちにしております。

さて、そんな日本の印章文化に、
また1つ不思議な流行ものがあります。
その正体は、「ニャン鑑」。
文字の一部が猫の絵になっているのです。
猫好きの方には、たまらなく嬉しい印鑑ですね。

このニャン鑑、社会的にどこまで通用するのかを、
今朝のワイドショーで実験していました。
まずは、銀行印として。
これは、すんなりOK。
マネが出来ない一品物であるため、
安全性が高いなんて評価を受けていました。

続きまして、印鑑登録です。
窓口で対応していたお嬢さんでは判断が付かず、
上司に相談。結論としてはNGでした。
自治体にもよるのでしょうが、NGの意味は不明です。

実印って、女性の場合は結婚して姓が変わることがあるため、
名だけで作られている方もいますので、
氏名でなくても良いのですよね。

それなのに、なぜ、ニャン鑑は認めてもらえないのでしょう。
そもそも、印鑑って? という話ですね。

ニャン鑑のように、色々なバリエーションが増えれば、
もう、サインでいいよって事になりませんかね。

家庭教師バイト

涼しい風が吹くようになりました。
秋になると、どうも感傷的になります。

「今」になにか不満があるわけでもなく、
どちらかと言えば満足しているのですが、
「あの頃」というワードが多くなります。

不思議ですよね。
過去は、楽しかったことしか覚えていないのです。
大変だったこともあるはずなのにね。

先ほど私の頭をよぎった「あの頃」は、
大学時代のアルバイトです。
実家を離れ、1人で生活をしていた時代、
両親に学費・生活費を出してもらっていましたが、
交際費は自分で何とかしようと頑張っていました。

真面目な学生生活を送ろうと思うと、
バイトする時間ってあまりないのです。

そこで、短時間で、ある程度稼げるバイトとして、
家庭教師のバイトをしていました。
英語だけは得意でしたので、英語専門です。

家庭教師を斡旋する会社に登録し、
そこから仕事をいただくのですが、
教えやすい生徒も居れば、
いやいやモード全開の生徒もいました。

家庭教師ですから、生徒のお宅にお伺いしますので、
ご両親、特にお母様との関わりも深いのです。

いつも美味しいおやつを出してくださるお宅もあれば、
我が子の成績が上がらないのは、
貴女の教え方に問題があるなんて言われたこともあります。

様々な経験をしましたが、
家庭教師バイト、今思えば、
とても楽しいバイトでした。